【コラム】一生付き合えるソファとの出会い方

失敗しない!ソファの選び方
リビングの主役

 

リビングの主役といえば、『ソファ』

 

大切に使えば、長く利用できる家具の一つです。

 

私がインテリアショップのスタッフ時代も大半の方がソファを選びにこられていました。

なんにもなくてくつろいでいらっしゃる方もいましたが(笑)

 

ポイントは4つ

 

① 座り心地

 

② サイズ

 

③ 形

 

④ 張り地

 

後悔しないソファの選び方

 

座り心地

ポイントは一つ

購入されるときには、必ず靴を脱いですわってみてください。

家では靴ははかないですよね。はいているのとはいていないのとでは

座る深さなんかもかわってきます。

とにかくリラックスした姿勢で、本当にくつろげるかを何度も試されるといいと思います。

やわらかいのが好き、固めがすきなど好みはばらばらですし、ソファの構造も一つ一つ違います。

へたらないソファはありません。でもへたりにくいソファはあります!

勧めてくれるショップの方がこのあたりのことを説明できないのであれば、

商品のことに詳しい方に代わってもらって、納得してご購入されるのがベストです。

 

 

サイズ

大切なことはスペース(動作空間)とのバランスが良いサイズを知ることです。

 

その為に、ソファをおきたいお部屋のサイズを正確に測りましょう。

 

ソファの位置が決まると、周りの家具を開いたりする動作ができるか、ドアがきちんと開閉できるか、人のスペースが確保できるかなどの

空間もイメージしてくださいね

 

そして見落としがちなのが、気に入ったものを購入しても

お部屋に搬入できるかということです。

 

特に戸建ての2階以上、マンションのエレベーター・廊下など要チェックです

 

うちは大丈夫と思っても、意外と搬入できないケースもあるんですよ!

ご心配な場合は、ショップの方に確認下見にきてもらった方がベストです!

 

 

 

ソファの形は単にデザインの違いではありません。

 

ソファをどう使いたいかによって変わってきます音譜

 

ご家族で使いたいのか、ふたりでゆったり座りたいのか。

 

 

役割を認識した上で、自分の暮らしにあったソファの使い方を考えて、形を選ばれることをお勧めします。

 

例えば・・・・

このタイプだと二人でもゆったり座れるし、ごろんと横にもなれますね。

「インテリアココロ」「収納ゴコロ」  

 

L字型のコーナータイプです。ご家族でゆたっりとくつろぐのにいいですね。

ホームパーティーなど多い方にもお勧めです。

「インテリアココロ」「収納ゴコロ」  

 

カウチタイプは脚をのばして、ゆったりと座ることができます。

「インテリアココロ」「収納ゴコロ」  

 

ライフスタイルを考えて、一番適した形を選んでくださいね。

 

張り生地

ソファの張り生地は

 

① 本革

② 布

③ 合成皮革(合皮ですね)

 

があります。

 

 

素材の性質を理解して、暮らし方に合うものを選んでくださいね音譜

 

それぞれのメリットデメリットです。

① 本革 

【メリット】

使い込むうちに柔らかさが増して味わいがでてきます。色も豊富です。

【デメリット】

天然ものなので、お手入れは念入りにしないと、乾燥してひびわれしてきます。

湿気・乾燥、高温に弱く、直射日光をあびるとやけます。

 

② 布

【メリット】

生地の色柄が豊富で、カバーリングで取り外し可能なので、メンテナンスが楽です。

【デメリット】

ホコリがつきやすいので、不衛生にしておくとカビやダニがつきやすいです

 

③ 合皮

【メリット】

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭むきかな。

中性洗剤で汚れをとることができます。お手入れがとっても簡単です

【デメリット】

あくまでも合成なので、天然のような柔らかさや上質さを求めることはできません。

 

 

 

妥協せずにゆっくりと自分のライフスタイルにあうものを選んで、くつろぎのソファを手に入れてくださいね

どうしても探せないときは、ご連絡おまちしています

About bailinterior 89 Articles
株式会社ベイルインテリアでは主にインテリアコーディネート、整理収納を絡めた複合的なサービスを行っております。 不動産の販売支援やゲストハウスの内装、オフィスの整理収納などお気軽にご相談ください。