【インテリア事例】クリニックの休憩室をインテリアコーディネート

兵庫県加古川にあります、ファミリークリニック加古川様からご依頼をいただき、

スタッフの皆様の休憩室をインテリアコーディネートさせていただきました。

こちらの院長先生は加古川で初めての家庭医療の専門医で、とっても優しい先生です。

ファミリークリニック加古川ウェブサイト
https://www.familyclinic-kakogawa.jp/

BEFORE

ソファが一つだけで荷物置き場になっていました。
アクセントクロスは緑。

院長先生のご希望は、リゾートっぽい感じで、このお部屋でYouTube配信などで新しい取り組みなども伝えていける部屋にしたいということでした。

ご提案しましたスタイルは、、、

「カリフォルニアスタイル」

カリフォルニアスタイル・・「西海岸スタイル」や「ビーチスタイル」ともいわれています。

まるで西海岸のビーチ近辺に住んでいるような、解放感のある部屋を目指しました。

全体的にナチュラルなヴィンテージ感と広い海や空、明るい太陽を連想させる青とグリーン・暖色を組み合わせた爽やかな風が吹き抜けるような部屋のインテリア演出としました。

ご提案したものを全て採用いただきまして、

完成したAFTERがこちらです。

(写真掲載はお客様ご了承済みです)

AFTER

アクセントカラーのグリーンを利用してブルーとピンクをアクセントにカラーコーディネート。
壁面には、リゾート感ただよう、アートファブリックを設置。
窓からビーチの景色が美しく描かれているもので、奥行感がでるように演出しました。

こちらはサーフボードテーブル。
この上に香りのディヒューザーを置きました。香りもリゾートインテリアには欠かせない演出アイテムです。

一番気に入っていただいたのは、こちらのハンギングチェア。

ハンモックのようにゆらゆら揺れながらリラックスタイムを過ごしていただけます。

夜でもリゾートを楽しんでいただけるように、照明は星形のもので暖かみのある間接照明のような優しい灯りのものです。

そして今回は室内のインテリアデザインだけでなくエクステリアまでご提案いたしました。
室内から広がる大きなベランダ。
ここをどのように使用したらよいのか、
日当たりは?
遮蔽は必要か?
など詳しくヒアリングをさせていただき、ご提案させていただきました。

エクステリア BEFORE

がらんとした、コンクリートの大きなベランダ空間でした。

エクステリア AFTER

人工芝とタイルの素材違いの張り合わせをご提案。

遮蔽には大きなオリーブの木を設置させていただきました。

こちらでBBQをされたいということと、その際の日よけや遮蔽のために大きなオーニングを設置しました。

オーニングを広げると、リゾートのような空間のようでした。

こちらは人工芝なのですが、手触り足触りがまるで本物のよう!

小さなお子様もいらっしゃるお客様もとっても喜んでいただけました。

室内からみえる景色も変わり、

室内も大きく広がったような開放的な空間となりました。

お客様の感想

やっぱりプロにお願いしてよかった!
大満足以上です!!

と院長先生にもとっても喜んでいただけました。

ありがとうございました。

About bailinterior 153 Articles
株式会社ベイルインテリアでは主にインテリアコーディネート、整理収納を絡めた複合的なサービスを行っております。 不動産の販売支援やゲストハウスの内装、オフィスの整理収納などお気軽にご相談ください。