【事例】小学生になるお子様に子供部屋をつくりたい

新小学1年生のお子様のために子供部屋インテリアをご提案

いよいよ春も近づき、新学期の季節となりました。

それに伴い、小学生になるお子様に子供部屋をつくりたい!

というご要望をうけてインテリアコーディネートいたしました。

まだリネンやカーテンの一部がついておりませんが、最終完成ではありませんが、
家具の配置はこのような感じです。
(写真掲載はお客様ご了承済みです)

ハイベッドのご検討もされていたのですが、

ハイベッドは
かわいいんです
子供部屋らしいんです

でも、でも。。。。。

・大きくなったときに上にあがるのがめんどくさい
・リネンをとりかえるのが大変。

ということでシンプルで、ガス圧で収納力が多くあるシングルベッドでご提案しました。
跳ね上がるタイプの収納ベッドだとリネン類やお布団などを収納することもできるんです。
限られた収納スペース。
何をどこにいれるのかという収納計画もインテリアプランをご一緒に提案しております。

家具と収納プランを一緒にご提案します

デスクは今回はカリモク家具さんをご提案しました。
チェアはコイズミ家具。
 
大きくなっても最大限使いやすく、できるだけ長く使ってもらえますように。
でもかわいらさも残したい・・など
自分の子育ての経験も踏まえて
いろいろと考慮してご提案いたしました。
 
インテリアはデザインだけでなく、
それを使うための収納計画・どのように使うのか・誰が使うのか
などをトータルでイメージし、計画しデザインしています。
お子様も大喜びだったそうです♪
ありがとうございました。
About bailinterior 114 Articles
株式会社ベイルインテリアでは主にインテリアコーディネート、整理収納を絡めた複合的なサービスを行っております。 不動産の販売支援やゲストハウスの内装、オフィスの整理収納などお気軽にご相談ください。