【事例】ご主人が家具を壊してしまい・・・・からのナチュラルインテリア

ZOOMを利用したリモートヒアリングから始まりました

今回、ご依頼いただきましたリビングダイニングのトータルインテリアコーディネート。
 
何とお悩みが
・・・・・・・・・・・
主人の体が大きくて、すぐに家具を壊してしまうんです・・・
ダイニングチェアも脚がおれ、ソファも一部へこんでいるんです
・・・・・・・・・・
 
ということで、ZOOMでヒアリングのあと
実際にお伺いさせていただきました。
 
ご主人は180cm、体重100㎏ そんなに大きくないですよー!!
今まで選ばれていたのがスチールのもので、接合部をみるとそこに過重がかかってしまっていただんだなあという
構造のものでした。
家具はデザインだけでなく、
◆どんな風に組み立てられているのか
◆接合部はどのようになっているのか
で構造がかわってくるんです。
 
【BEFORE】のお部屋がこちら
(お写真掲載はお客様了承済みです)

そして、ご提案させていただき納品した

【AFTER】がこちらのお写真です。

 

色々とヒアリングしていくとインテリアのお好みは「ナチュラルインテリア」

そこで木のぬくもりと本質的によいもの、そして壊れにくいもの(構造がしっかりしているもの)

そして、インテリアとして遊びが感じられるもの(お客様にとっては冒険ですよね)をテーマに

コーディネートいたしました。

 

ダイニングチェアは座と脚の接合部を釘やビスを使わない、フィンガジョイントという木だからこそできる

(指と指の隙間通しを接合する方法)構造のものをお選びしたので、これでよっぽどの使い方を

しないかぎり大丈夫なはずです!

 

アクセントカラーとして、「赤」を座面のお色として

ソファも2色使いで少し遊びをだしました。

そしてラグは少し毛足のあるシャギーラグで暖かみと上質感を演出いたしました。

ソファは1箇所に負担が集まらないように

ソファでは、寝ることが多いということなので、横になっても足が伸ばせる大きさ。

そしてオットマンをつけることにより別角度でも横になれる!(テレビをみながら寝れる)

そのことにより1か所に負荷がかからないように、というご提案をいたしました

ご家族皆さま全員が

 

・・・・・・・・・・・・・・・

自分の家じゃないみたい!

こんなに素敵になるんだったら早くお願いすればよかった。
高い家具を買わなきゃいけないかと思っていましたが、

予算内で素敵なインテリアコーディネートいただき

ありがとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とうれしいお言葉をいただき、豊かな住まいづくりをご一緒にさせていただき幸せでした。

About bailinterior 129 Articles
株式会社ベイルインテリアでは主にインテリアコーディネート、整理収納を絡めた複合的なサービスを行っております。 不動産の販売支援やゲストハウスの内装、オフィスの整理収納などお気軽にご相談ください。