【事例】大阪民泊、和のインテリア!

和を存分に取り入れて、居心地の良いお部屋へ

先日、大阪市のマンションの民泊対応のインテリアコーディネートをさせていただきました。
 
当初はシングルベッド2台だけが置かれていたお部屋を
和テイストのインテリアに変えてほしい!
ということで
民泊対応のインテリアコーディネートをさせていただきました。
 
20平米足らずの決して広くはないお部屋。
少しでも奥行感をだして、ゆったりとくつろげる空間になればと思い、和のテイストをさまざまな場所に取り入れて
プランしています。
 
手前の鏡は全身ミラーとしても使えますし、身支度を整えてお化粧もできるように、
小さい座椅子を用意いたしました。
奥のタンスには、お布団が収納されています。
 
フローリングの上には、置き畳を設置しして、そのままくつろぎ、寝転び、お食事もできる空間をつくりました。
(今まではベッドのみだったので、お食事するスペースもなかったのです。)

弊社オリジナルで製作したインテリアグッズを設置

そして、実際の帯をリメイクして
アートフレームと座椅子をオリジナルで作成いたしました。
これだけで和の空間のアクセントになります。
こちらは、着物をリメイクして作成した
オリジナルパネルアートです。
民泊仕様のお部屋は、さまざまな空間の制限の中で、
空間を少しでもインテリア映えするように
そして、実際宿泊される際にくつろいで、楽しんでいただけるように工夫しています。
 
和の空間。
外国人の皆様だけでなく、私たち日本人も落ち着き安心できるインテリア空間ですよね。
 
民泊のインテリアコーディネートは
和テイスト、ナチュラルテイスト、モダンテイストなどさまざまなテイストでおつくりしています。
 
過去の事例は下記ボタンからご覧くださいませ。
About bailinterior 137 Articles
株式会社ベイルインテリアでは主にインテリアコーディネート、整理収納を絡めた複合的なサービスを行っております。 不動産の販売支援やゲストハウスの内装、オフィスの整理収納などお気軽にご相談ください。