【インテリア事例】名作照明はやっぱり美しい!

1958年にデザインされたFLOS(フロス)社のMOD.2097を納品させていただきました。

ジノ・サルファッティがデザインしたこちらのシャンデリアは、アルコランプなどと並び、フロスを代表するプロダクトの一つと言えます。

中世ヨーロッパの様式照明だったシャンデリアの未来的な再解釈として、アイコニックな存在感を保ち続けています。

個々の光源は鏡面仕上げされたメインフレームから水平に枝分かれし、シャンデリアのフォルムを立体的に再現されています。

電球、コード、ソケットという、シンプルでありながら斬新なこのデザインは、発売から半世紀以上の時代を経てもなお、愛され続けるプロダクトで、ソケットむき出しの灯具に既成パイプの大胆な使用という、徹底した合理主義的な発想にもかかわらず、豊かさと優美さが時代を超えて息づく照明です。

照明だけをみるよりも、住まいの中に入るとより美しさが増します。

どこからみても美しい!
こちらの照明は、電気工事が必要な照明となりますので施工も弊社が担当させていただきました。
Avatar photo
About bailinterior 174 Articles
株式会社ベイルインテリアでは主にインテリアコーディネート、整理収納を絡めた複合的なサービスを行っております。 不動産の販売支援やゲストハウスの内装、オフィスの整理収納などお気軽にご相談ください。