【事例】軽くて重いをテーマのスタイリッシュ北欧インテリア

家具を選ぶときには印象の重さ・軽さが大切

リビングダイニングのインテリアの家具を買い替えをして、模様替えをしたいというご依頼をお受けしまして、

インテリアコーディネートをさせていただきました事例のご紹介です!

 

奥様のご希望は、

「床や壁の濃い色にあわせて、家具もダークなものでモダンインテリアにしていたのですが、

実は好きなインテリアではなく、明るいお部屋に一新したい!」

 

とのことでした。

 

 

床が濃いから、家具も濃い色にした方がいいんじゃないか・・・・・

バランスがとれるんじゃないか・・・・・

とついつい自分の好きなインテリアを横において、

失敗しないインテリアコーディネート

を選んでしまいがちなんですよね。

 

 

まずは

どんな色が好きなのか。

どういうお部屋にしたいのか。

と、、しっかりヒアリングさせていただきました。

 

たどりついた目指すべきインテリアは

「北欧インテリア」

 

そしてモダンなソファやアクセントクロスも生かせるように

スタイリッシュな要素も加えてコーディネートしました。

 

スタイリッシュにするためには、

・軽くする→

家具の脚を細目で軽い印象のもの

・重くする→

家具の脚をブラックステンレスのもの

 

を取り入れ、そして北欧らしいホワイト×カラーを何色か混ざてプラニングし、納品させていただきました。

 

【お写真はお客様ご了承済みです】

 

お客様もとってもお喜びいただき、想像以上に素敵で本当にうれしいです!!

とうれしいお声をいただきました。

ヘリンボーンは床だけじゃない

リビングテーブルのウッドの模様はヨーロッパではおなじみのヘリンボーンという貼り方です。
テレビボードの脚もブラックで少し高さを上げています。
ラグは数色入ったもので、リビングテーブルとリンクさせるような柄を選びました。
ダイニングテーブルの脚もブラック。
ダイニングチェアを4色お選びし、イームズのリプロダクトモデルのチェア。
お子様がいて、汚されてもメンテナンス楽ちんな素材です。

子供部屋に入るのが楽しくなる演出

空間が変わると、日々が本当に楽しいです。
早くお願いすればよかったです。
 
とお客様から後日うれしいご連絡もいただきました。
 
目に見える景色は心に大きな印象を与えます。
そのような日々幸せになる空間づくりをこころがけています。
 
この度はありがとうございました。
About bailinterior 122 Articles
株式会社ベイルインテリアでは主にインテリアコーディネート、整理収納を絡めた複合的なサービスを行っております。 不動産の販売支援やゲストハウスの内装、オフィスの整理収納などお気軽にご相談ください。