【事例】クリニックインテリアコーディネート

耳鼻咽喉科の院長様からご依頼をいただき、患者様のために少し家具を変えて、また院長室を快適にしたいということでインテリアコーディネートのご依頼をお受けしました。

【お写真掲載はお客様ご了承済みです】

こちらは受付と待合室。今回は待合室の椅子をご提案させていただきました。

落ち着いたブラウンで統一された受付にアクセントカラーになるブルーブラウンのお色のチェアです。

ターコイズに近い色なので、ブラウンともいい感じに馴染みました。

素材は、ポリエステル系なので、実はお手入れも簡単です。

ベロア調の質感でキルティング加工されているので、上質感がでますね。

こちらはネプライザースペース。

リサイクルレザーの椅子を納品させていただきました。

リサイクルレザーとは、文字通り革をリサイクルしたもので、皮革製品を生産する際に発生する破片やくず、余った革を集めて粉砕し、再加工した物をシート状にして再生レザーとして商品に生まれ変わらせた素材なんです。

合皮とは違う天然皮革ならではの風合いも出せる製品です。

合皮、リサイクルレザー、天然革をそれぞれメリットデメリットがありますので、

どの素材をどんな場所に使うかはデザインと共にご説明して、ご提案させていただきました。

重量も軽いものをご提案させていただき、脚の裏にもフェルトを貼らしていただいているので、椅子の出し入れ動作もとても楽にできます。

こちらは院長室兼休憩室スペース。

午前の診療と午後の診療の少しの時間もこちらでお仕事されるそうです。

ドクターって本当に大変!患者様のことを常に考えられているお姿に感動しました。

資料などをすぐに取り出せるように、デスクを中心に限られたスペースをレイアウトいたしました。

椅子は、ハーマンミラーのセイルチェアです。

橋の下を通過するヨットのイメージを基に作られた背も足りのYタワー構造と樹脂メッシュのデザインが印象的で骨盤を支えて身体を快適にサポートする、テレワークにもおすすめのチェアなんです。

実はこのお椅子は、診察室に使用されるものでご購入いただき、この部屋の椅子は同じハーマンミラーの有名なアーロンチェアが入る予定です。

このお部屋に合うように、ダークグレーをお選びしたのですが、国内在庫がなく海外発注となったので6か月待ち!

お客様も6か月お待ちいただけるということで、ひとまずセイルチェアをこちらに設置しました。

「待つ楽しみができました」となんて優しいお客様♡

また半年後、PCやプリンター書類などがこちらに整備され、アーロンチェアを納品されるのが私も楽しみです。

お客様からは、
「とても素敵な空間になり、この部屋に入るのが楽しみになりました。どの空間も素敵に変身させていただいて
ありがとうございました。お願いして本当によかったです!」
 
とうれしいお声をいただきました。
こちらこそありがとうございました。
Avatar photo
About bailinterior 174 Articles
株式会社ベイルインテリアでは主にインテリアコーディネート、整理収納を絡めた複合的なサービスを行っております。 不動産の販売支援やゲストハウスの内装、オフィスの整理収納などお気軽にご相談ください。